ダイレクトメールのデザインについて

ダイレクトメールはデザインが重要になります。シンプルな物が好まれる場合もありますし、派手な物が好まれる場合もあります。どちらにするかは自分で決めなくてはなりませんが、自分の店や会社に合っているデザインを選ぶ必要があります。またデザインがどうしても浮かばないと言う事も考えられます。その際は他の地域のダイレクトメールデザインを参考にすると良いでしょう。自分の家に届いた物を参考にして同じように作成してしまうと、参考にした方にもダイレクトメールが届いてしまう可能性があります。真似された側は気分が良いものではないですし、それが原因でトラブルになってしまう可能性も無いとは言い切れません。他の地域の物であればトラブルになる可能性が少ないので、安心して参考にする事ができます。良いデザインの物がたくさんあるので参考にしてみましょう。

ダイレクトメール、文章について

ダイレクトメールは文章をしっかりと考えなくてはなりません。文字だけで宣伝をしなくてはならないので、文章が読み手に伝わるように考えることが大切です。また短い文章を心がけるようにしましょう。あまりにも長すぎる文章にしてしまうと最後まで読まれる事なく、廃棄されてしまう事もあります。最後まで読んでもらってこそ意味を持つのがダイレクトメールです。文章力に自信が無い方は友人や家族に頼んでみると良いでしょう。自分に文章力の自信が無くても伝わりやすい文章を考える事ができる方は多くいます。自分よりも年上の方はそれなりに経験を積んできている方ばかりなので、伝わりやすい文章を考えてくれる方はたくさんいます。また周りの方に頼みたくない場合は業者の方に依頼しましょう。文章のみを考えてもらうのであればあまり費用はかかりません。

ダイレクトメールのレイアウトについて

ダイレクトメールはレイアウトをしっかりと考えなければ見にくい物になってしまう場合もあります。自分が伝えたい情報が多すぎて文字ばかりになってしまったと言う事を避けるようにしましょう。文字ばかりのダイレクトメールは読んでもらう事が少ないです。読んでもらうためには図や絵または表を入れると良いでしょう。絵や表は自分でパソコンを使って作成する事も可能です。簡単にできる作業ですので素人の方でも行う事ができます。またあまりにも文字や表などばかりにしないようにしましょう。ある程度余白も考えなくてはなりません。余白なしの物ほど読みにくい物はありません。若い方の場合は良いですが、ダイレクトメールは幅広い年代の方に送る事が多いです。年配の方、目が悪い方などどんな方でも読みやすい、見やすい物を作るように心がけなくてはなりません。

圧着2ツ折はがき1万部なら1通あたり54.4円! 圧着ハガキの印刷・発送ならDMパックへおまかせ! DMパックなら月間500万通のDM発送実績あり。 DMでお困りのご担当者様に朗報!DMパックなら印刷、印字、郵便料金までまるごとおまかせいただけます。 Dmパックサービスでは印刷・加工から投函まで7~9営業日で完結いたします。 ダイレクトメールならDMパックへ