ケンダタイヤの魅力とは

ケンダとは、自転車やバイク、自動車のタイヤを作っている会社のメーカー名であり、開発しているタイヤの名称です。最大の魅力は安価なこと。しかも安いだけでなく、耐久性およびデザインにもすぐれており、世界中のライダーに愛用されています。最初に買ったスクーターやBMX(競技用自転車のこと)に標準装備されていたという例も多く、マウンテンバイク愛用者のかたがたにとってはなじみのある名前といえるでしょう。そんなケンダは台湾のメーカー。おもに自転車のタイヤを、著名ライダーを迎えて日々開発しています。タイヤのことなら幅広く請け負い、ときには有名大手から依頼を受けて製品を開発、ブランド特有のタイヤとして提供することも。その人気は日本国内でも高く、大勢のひとびとがケンダのタイヤで日々のアクティビティを楽しんでいます。

ケンダに関するうんちく

一家に一台ではなく、一人に一台と言える程の車社会になっています。ケンダには自転車からのタイヤはともかくおよそ全種類のタイヤと言って過言では無いほどの車のタイヤを作っています。個人使用の車のタイヤは勿論の事ですが、軽トラックや大型トレーラー・バス等のタイヤやチューブ等の製造販売をしています。その製品は台湾で製造されていますが、性能の良さ等からシェアが高く、日本を含め海外でも知名度は高く評価されています。一般的な自転車からマウンテンバイク等のタイヤ・チューブも扱っており、およそ自転車や車に関するタイヤの製造では耐久性についてや継続的な研究を常に意識して作られています。ケンダは注目のタイヤメーカーとなっています。日本国内でもタイヤの主要生産メーカーとなっていますが、その価格も安く注目を集めている会社でも有ります。

ケンダのタイヤを選んだ理由

以前知り合いのバイク店でタイヤ交換をお願いしたら、ケンダのタイヤを勧められました。正直いってそのタイヤ会社は知らなかったので知り合い聞いてみると、そのタイヤは、ホンダやヤマハの純正指定タイヤにも指定されるほど信頼性の高いメーカーだそうです。バイクだけでなく、車や自転車にもタイヤを供給しているとのことでした。なによりも価格が安いのにすぐれた走行性をもち、公道を走るにはすごく安全に走れるそうです。それを聞いて迷わず私はケンダのタイヤを選びました。ケンダはコストパフォーマンスがいいので、車のドリフト競技に使われることが多いみたいです。ドリフト競技は摩擦が激しいのでコストパフォーマンスがいいタイヤが重要視されるみたいですね。自転車のタイヤの人気もすごく、マウンテンバイクなどに乗ってる人にはよく知られているタイヤメーカーみたいです。

コメントを残す

2013年1月31日

Leave a Comment